最新の聖訓

首席督統鐳力前鋒:聖訓

二〇一五(中華民一0四年 三 月二十九日

帝極参)天字第六四

一0四年 三 二十七日

乙 未 二 月 八 日の刻

 

人間界において乾燥と日照りを解除するための皇奉読強化活動」啓建を審査し、指示する

一、台湾地区は乾燥と日照りの危機に直面しており、人間界では乾燥と日照りを解除するための皇奉読強化活動」を制定し、故郷を愛し土地を保護しようとしている人にしみ物をする宗教精神は、教義中心思想に和しており、私はまた満足している

二、甲午巡天節聖示は、乙未年行運「行劫教化となす」により、誠に人間界に啓示を行っているしかし現今の情勢を俯瞰すると、台湾の同胞を含み、依然として我に頼り、天の福を惜しまずの恩に感謝しておらず、行劫いは日に日に強さを増していて、衆生が真に覚醒させる目的を達成しようとしているので、私ははっきり言っておかなければならない

三、乾燥と日照りを解除する祈願は、無形においてすでに承認されている。全教同奮救劫使者天命に力と善を尽くすべきである。無形運化については、同奮奮闘の至誠の熱準と衆生の民心の変化がその依拠となるであろう。「劫によりられ、によりされるの理ははなはだ明らかである


Pagetop

 

 


PDF版を読む

 

この小誌はドキュメントであり、フィクションでは有りません。
本書は当時のまま校正もしていません。 日本人の持つ大和魂の価値感を呼び起こし、 今後の日本国復興再建に役に立つ提言と確信しております。

Copyright © 天帝教 All Rights Reserved.