最新の聖訓

玄玄上帝:聖訓

 二〇一五(中華民国一0四)年 四 月 四 日

帝極参)天字第0七一号

一0四年 三 二十五日

乙 未 二 月 六 日 已の刻

 

中国大陸では地方政府の財政再建が行われ、「中国版量的緩和政策」を実施している、同時にまた経済高成長の時代に別れを告げ、中成長と人口土地による利子が再び得られない「新常態」に入っている。憚らずに言うと、中国大陸が経済のネックになる諸難題に直面していることを示している。

しかし、中国大陸はまた視野の広い戦略配置も示し、いわゆる「一帯一路」により東アジア・南アジア・西アジア・北アフリカ・ヨーロッパ各洲の大経済体を統合して、今「アジアインフラ投資銀行」の設立を提唱し、すでにイギリス・ドイツ・フランスなど四十余の国家の支持を得ている、これは春劫総清の天災人災が頻発する中において喜ばしい知らせである。

私は世界各国が「共生共存」の経済的基礎において団結し、政治・軍事・文化・種族・宗教の偏見を解き放ち、王道文化の高貴な精神を発揮して、国と種族を跨いだ協力を勝ち取り、有効に地球の生態悪化危機に対し、地球の活気と人類文明の根源を継続させることを願う、世人特に天帝教の同奮が天心を深く体して、視野を拡大し、現実の環境と潮流を認識して、奮闘に奮闘を重ねるよう願う。



Pagetop

 

 


PDF版を読む

 

この小誌はドキュメントであり、フィクションでは有りません。
本書は当時のまま校正もしていません。 日本人の持つ大和魂の価値感を呼び起こし、 今後の日本国復興再建に役に立つ提言と確信しております。

Copyright © 天帝教 All Rights Reserved.