最新の聖訓

玄玄上帝:聖訓  

二〇一五(中華民国一0四)年 五 月 六 日

帝極参)天字第一0五号

一0四年 四 月二十九日

乙 未 九 日 巳の刻

 

教主 上帝は人類に一律平等の権利を付与した、それには生命の尊厳・生存の空間と生活の幸福が含まれる。言葉をかえて言うと、人々は自分の生命を保護し、一切の生命を尊重してこそ、生命には尊厳がある;人々は生存環境に適応しなければならず、自然と調和してこそ、生存には空間がある;人々は勤勉で自ら奮闘し、自分の人生を大切にしなければならず、それでこそ生活には幸福がある。

  台湾の大衆は、生活のプレッシャーが大きく、運動不足・鬱病・精神官能症、甚だしくは癌が身に取り付き、明らかにこれらがひどくなっていて、 上帝の生を好む徳に反するようになっている、これは深く考え反省すべきである。天帝教同奮を激励する。皆が台湾社会の民心を呼び覚まし、生命の本質をはっきり認識させ、生まれながらに有している権利を惜しみ大切にし、生命の尊厳を生きて顕し、生活の幸福を奮闘して創造すれば、救劫弘教の実質的意義は大きいのである。


Pagetop

 

 


PDF版を読む

 

この小誌はドキュメントであり、フィクションでは有りません。
本書は当時のまま校正もしていません。 日本人の持つ大和魂の価値感を呼び起こし、 今後の日本国復興再建に役に立つ提言と確信しております。

Copyright © 天帝教 All Rights Reserved.