最新の聖訓

慈恩聖母:聖訓

二O一八(中華民国一O七)年一月二十日

 (107)帝極(参)天字第〇二五号 

 二O一八(一O七)年一月十八日

2018 年度( 106 年度)「回帰自然同奮名簿」及び「回帰自然記名同奮名簿」を審査し、以下に説明する。

 

一、名簿に列記された同奮は全員、清涼聖境まで導かれ、霊冊に籍を登録し、養霊修練をすることにより、救劫奮闘の陣列に回帰する準備をする。

二、天帝教同奮は、元の道に沿って古巣に戻ることは、教主 上帝様の慈恩であ

  り、同奮の造化でもある。

人身は得られにくいもので(人身難得)、曠劫は遭遇し難しいことで(曠劫難逢)、その機縁を把握し、人道を尽くし、 天道を修め、救劫使者の天命を完成させる。人生が終焉した時、元の道に沿って家に戻り、回帰自然、道の源に再び戻るのである。


Pagetop

 

 


PDF版を読む

 

この小誌はドキュメントであり、フィクションでは有りません。
本書は当時のまま校正もしていません。 日本人の持つ大和魂の価値感を呼び起こし、 今後の日本国復興再建に役に立つ提言と確信しております。

Copyright © 天帝教 All Rights Reserved.