最新の聖訓

玄玄上帝:聖訓

二〇一五(中華民一0四年 四 月 四 日

帝極参)天字第0七0

一0四年 三 二十五日

 乙 未 二 月 六 日の刻

 

は、人類だけでなく、万万霊の生存命脈であり、重要性はいわずとも知れている、水資源の不足により国の内乱が引き起こされ、国と国との間の戦争に至っている、古からこの通りであって、殷鑑遠からず、将来は更に避けがたくなる。人間界の国連水資源組織も予想する通り、二0三0年より前に、需求供給には四十パーセントの落差が生まれ、「水赤字」はすでに人間界で明らかに見られる災難となっている

水赤字・空気汚染・乾燥酷寒・巨大台風暴雪などの天災異変は、ただの学術上の数値統計あるいは無形劫案の仄かで深い天機であるだけでなく、すでに一般民衆が同じく身に感じる真実の経験となって、神秘性は全くなく、人類が積極的に相対するかにかかっている、実際の行動を取り、らをい、未来の大患を鎮めなければならない。宝島台湾はすでに本教の復興基地であり、政府と民間が協力して、台湾の緑化天井を創造することが期待される、無形は喜んで運化し助けるであろう。


 

 

Pagetop

 

 


PDF版を読む

 

この小誌はドキュメントであり、フィクションでは有りません。
本書は当時のまま校正もしていません。 日本人の持つ大和魂の価値感を呼び起こし、 今後の日本国復興再建に役に立つ提言と確信しております。

Copyright © 天帝教 All Rights Reserved.