最新の聖訓

首席督統鐳力前鋒:聖訓

二O一七(中華民国一O六)年八月十三日

(106)帝極(参)天字第二五二号

二O一七(一O六)年八月十三日

丁酉年閏六月廿二日 午の刻


  人間界でのアメリカと北朝鮮の核戦争の危機、並びに中国とインドの武装対立による核戦争脅威に対応して、緊急誦誥救劫運動を発動し、そして特別廻向文を起用する:

  ()(せい)()(きゅう)

  (ぎょう)(しゅう)(ぜん)(きゅう)()(へい)()(しき) ()(かい)(こく)(さい)(かく)()()()

  (そく)()(かい)(けい)()(へい)(だん)(ぱん) (じゅう)(てん)(しゅん)(ごう)(そう)(せい)(ぎょう)(うん)

 

時間:西暦二0一七年(民国一0六年)八月十五日(旧暦閏六月廿四日)から九月十九日(旧暦七月廿九日)まで。

知悉せよ、天人にて「天赦」の機を再び開き、暴戻の気を化解し、祥和の気をもたらせるように。

 


Pagetop

 

 


PDF版を読む

 

この小誌はドキュメントであり、フィクションでは有りません。
本書は当時のまま校正もしていません。 日本人の持つ大和魂の価値感を呼び起こし、 今後の日本国復興再建に役に立つ提言と確信しております。

Copyright © 天帝教 All Rights Reserved.